テーマは”旅”。
山と湖のこだわりや魅力、制作ストーリーをお届けします。


デザイナーの和田が”旅”をテーマに、生まれ故郷である奈良の山と湖の風景を表現したの「山と湖」シリーズ。

美しくも力強い山並み、みずみずしくゆらゆらと揺れる柔らかな水面が光を反射させ光輝く湖をイメージし、ブランド従来のアプローチであるシルクオーガンジーでラメを挟み込み、刺繍で止めるというアプローチで表現しています。

全部で5色の刺繍糸を使って表現されるこちらの商品は、知れば知るほど細かいこだわりが沢山詰まったアイテムです。

今回は皆様に山と湖の魅力をもっと知っていただきたいという思いから、メイキングストーリーをお届けします。


使用しているのはこんな道具たちです

制作過程を大公開!


アクセサリー作りを自ら実践されている方も多いと思います。
そんなみなさんにとって、制作過程を知ることはワクワクしますよね!

制作過程を知っていただくことで、私たちのものづくりへのこだわりも知っていただけると嬉しいです。


【制作工程】

  1. シルクオーガンジーを2枚使用し、ラメを挟み込んで「山」の形に刺繍をしていきます。
  2. 余分なシルクオーガンジーを綺麗に切り取り、形を整えていきます。


     
  3. アクセントの玉留め刺繍を入れます。これで全5色の刺繍糸を仕様しています。アクセントはちょっと大人目にシルバーなどのカラーをチョイスしています。


     
  4. 接着剤ではみ出したオーガンジー生地を丁寧に織り込みます。
     
  5. このままの状態だとふにゃふにゃと柔らかい仕様になってしまうので、ミズイロトシロでは独自に開発した手法でハリ感をだし、上から薄い布を綺麗にかぶせて商品に仕上げます。
     
  6. 玉留めした部分に防水性の生地をつけて、ピアスやイヤリングの金具を取り付けて完成です!



    ピアスのキャッチ部分は、女性らしさを出すために花模様の型を使用していますので、そちらも是非チェックしてみてくださいね!
 

”見えないところこそ”のこだわりがミズイロトシロ流のこだわり

完成品を見ただけではわからないこだわりが、ミズイロトシロの商品作りには沢山あります。見えないところだからこそ、妥協せずにこだわり抜いた丁寧なものづくりをお届けしたいと思っているのです。

山と湖では、金具を止めるところに施したグレーの防水性の布の加工に一工夫を入れています。玉留め刺繍をアクセントに据えているため、布を一枚かぶせるだけでは、写真のように跡が浮き出てしまい、仕上がりが美しくありません。

そこで、グレーの布の下にスエードの生地を入れて、二重にして加工をするようにしています。この一手間を加えることで、玉留めのあたりが出ないだけでなく、ふっくらとした仕上がりになり、より立体感のある商品に仕上がるのです。

他にも、肌に触れる部分だからこそ、水拭き出来るように防水性にするなど、大切に使っていただきたいからこそのこだわりをもって商品を作っています。

この見えないところこそ、妥協せずに丁寧に作っていくのが、ミズイロトシロ流のこだわりなのです。

 

商品ラインナップのご紹介


山と湖は、ピアスとイヤリング、それぞれ2色ずつ展開をしています。




【山と湖 ピアス】
カラー:gray × white / silver × blue
価格:12,980円(税込)
商品ページ:
http://shop.mizuirotosiro.com/?pid=124058890

 

【山と湖 イヤリング】
カラー:gray × white / silver × blue
価格:12,980円(税込)
商品ページ:
http://shop.mizuirotosiro.com/?pid=124058895


シンプルなコーディネートにアクセントとして取り入れてもよし、トレンドカラーのペールトーンのブルーやグレー、パープルともよく合います。
 

見ているだけで晴れやかな気持ちになれるのは、まさに”旅”の効果そのものかもしれませんね。

是非お楽しみください!